コンセプトとストーリーと

0

    とっても上機嫌なDRESS MEデザイナー大石です

     

    インスタグラムではどうしても写真がメインなので言葉で伝えるものは難しいですよね

    わたしは読むことが好きなので気になった写真は文章まで表示して読みますが

    みなさまはどうなんでしょう?

     

    販売についてのセミナーを受けたこともありますが、そこでは決まって

    「みんな読まないから写真をきれいに撮りましょう」と言われます

     

    写真については修行中なのであたたかく見守っていただきたいところですが

    そんな中コンセプトやブランドにこめた思いなどはどうやって伝えたらいいのか?

     

    そもそもわたし自身買う立場で考えた時に、そういった”思い”とか”こだわり”って

    雑音に感じてしまうことが多いのです

    いま目の前にあるそのものが美しいかすてきか心が動いたかどうかだけを感じたいので

    極端なはなし最低な人間がなんのこだわりもなく作ったものでもいいと思えばそれでいいというか...

    さほど気に入っていなくてもものすごいこだわりを持って苦労してできた作品!とか聞いた時に

    よく見えてしまうのが嫌というか...

     

    とにかく自分がそうなので普段はあまり事細かにこだわりなどは書きませんが

    「ブランドの背景やこだわりを伝えるのはとっても大事」ともよく言われます

    (読まないのに?)とはつっこみませんでしたが

     

    なのでとりあえずじぶんのことは置いておいてインスタグラムのストーリーハイライトを

    使って投稿してみることにしました

     

    もちろん以前からホームページやブログにはコンセプトとストーリーは

    載せていました ▷▷▷DRESS ME誕生ものがたり (同じ内容です)

     

    コンセプトがひとつと長編ストーリーがその4まで投稿いたしました

     

    気になった人がプロフィールを見て気づいてくれたらいいなという程度で

    軽い気持ちでドトールでアイスラテすすりながら投稿したのですが、

    感想のコメントを数件いただいてわたし大喜びです

     

    「素晴らしいコンセプト」とおっしゃっていただけたり

    「共感です」とのコメントや「ブランドの背景を知ることができてよかった」などなど

     

    まさか反応していただけると思っていなかったのでとても感激いたしました

    とはいえひねくれたわたしですからこれからもあまりこだわりとかはなさないとは

    おもうのですがよろこんでいただけるならこだしにしていきたいとおもいます

     

    最後まで読んでくださりありがとうございました

     

    instagramはこちらです

    ▷▷▷@dress_me_2015

     

    あさってから9月ですね

    明日はPINE TREE STUDIO TV.の配信日です

    わたしが感激してるあいだにも季節は容赦なくすすみますよ

    デザイナー大石でした◯


         
    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM